消防設備点検資格者とは?

【 会 社 名 】 マーテック
【 住  所 】 愛知県名古屋市中川区
【 HP URL 】 https://ma-tec.jp/
【 主 な 業 務 】 消防設備点検 ・ 防火設備定期検査 ・ 連結送水管耐圧試験 ・ 建築設備定期検査 ・ 貯水槽清掃 等
【一 言】 
消防設備点検、防火設備定期検査、連結送水管耐圧試験、建築設備定期検査、貯水槽清掃等 ビルやマンション及び商業施設等で点検・検査が義務付けられている業務を実施しております。
私(代表 長瀬)自身が国家資格(ホームページ参照 ma-tec.jp )を持っており、同日に複数の業務を点検・検査することも可能です。
立ち合い等が大変なオーナー様、ビル管理会社様のご負担を少なくすることができます。
ご不明な点等ございましたら、ホームページのメールフォームよりお問合せください。
お急ぎの方は、ホームページにてメール送信後、ホームページのお問合せ欄に記載してある連絡先に一報頂けると助かります。

————————————————————————-

【消防設備点検資格者とは?】
消防設備点検資格者とは、消防法施行規則に定めがあり、消防用設備等の点検を行える資格です。消防設備点検資格者に関しては消防庁長官講習期間になっています財団法人日本消防安全センターが運営を行っております。

この資格にはいくつかのメリットが存在します。
これを持っていると消防設備の点検報告ができるようになります。

つまりこの資格があれば消防設備の点検を業者に依頼する必要がなくなり、自分で点検をすることができます。
結果、業者に依頼する分の費用が削減できます。

また、消防整備の仕事に就かなくても消防設備を販売する会社などに就職した場合にメリットがあります。
商談を行う時に自分が消防設備に関する知識が豊富であれば、商談をスムーズに行うことができます。更に取引相手からの信頼を得ることができます。
これらのように消防設備点検資格者をとることによって、多くの利点を得ることができます。

消防設備点検資格者は国家資格で試験はないため受講と修了試験を受けるだけで取れるため合格率90%以上です。
講習を受けるだけとはいえ受講資格が厳しいため誰でもというわけにはいかないです。
受講資格は甲乙種消防設備士の資格を持っている人や電気工事士や水道工事、建築士、技術士、電気主任技術者など多くの資格を対象としてますからその中のどれか1つを持っていれば受講できます。

試験対策として受講内容に特種、1種、2種と分かれています。
特種は法令や消防設備に関する問題。
1種は消火設備の種類に関する問題、2種は電気関係の設備の問題が出ます。
5年ごとの再講習が義務付けられてるため更新しなければならない資格のため受講したテキストはたまに見るようにしておくと良いです。

<私から一言>
点検に特化した資格です。
よって、甲種消防設備士のように工事・整備ができません。
当然ながら、不備がでても直せないのです。

一般的には、甲種4類消防設備士、乙種6類消防設備士をセットにして取る人が多いです。

私は、ビル管理会社に勤めていた時に消防設備点検資格者第二種を取得しました。
電気工事士をもっていたため、それが受講資格を満たしていたので助かりました。

————————————————————————-
【 会 社 名 】 マーテック
【 住  所 】 愛知県名古屋市中川区
【 HP URL 】 https://ma-tec.jp/
【 主 な 業 務 】 消防設備点検 ・ 防火設備定期検査 ・ 連結送水管耐圧試験 ・ 建築設備定期検査 ・ 貯水槽清掃 等
【一 言】 
消防設備点検、防火設備定期検査、連結送水管耐圧試験、建築設備定期検査、貯水槽清掃等 ビルやマンション及び商業施設等で点検・検査が義務付けられている業務を実施しております。
私(代表 長瀬)自身が国家資格(ホームページ参照 ma-tec.jp )を持っており、同日に複数の業務を点検・検査することも可能です。
立ち合い等が大変なオーナー様、ビル管理会社様のご負担を少なくすることができます。
ご不明な点等ございましたら、ホームページのメールフォームよりお問合せください。
お急ぎの方は、ホームページにてメール送信後、ホームページのお問合せ欄に記載してある連絡先に一報頂けると助かります。

カテゴリー

PAGE TOP