消防用設備の点検で、無断で部屋に侵入?


【 会 社 名 】 マーテック
【 住  所 】 愛知県名古屋市中川区
【 HP URL 】 https://ma-tec.jp/
【 主 な 業 務 】 消防設備点検 ・ 防火設備定期検査 ・ 連結送水管耐圧試験 ・ 建築設備定期検査 ・ 貯水槽清掃 等
————————————————————————-

【 消防用設備の点検で、無断で部屋に侵入?  】

下記のような質問がございました。

————————————————————————-
Aさんからの質問です。

消防用設備の点検で、無断で部屋に侵入?
今日アパートに帰ってきたら部屋の電気がついていました。

消し忘れたのかな、と思いましたが普段電気などは確認してから出かけるのでおかしいな・・・と思います。
そこで、今日は消防用設備点検の日だったことを思い出しました。

事前にチラシで告知されており、指定された日で都合が悪かったら点検業者まで連絡するように、とあったので点検業者に「その日は都合が悪いです」と点検日の1週間くらい前に電話をしました。
そうしたら、「また今度チラシ入れておくので、次回都合がよければそのときに点検で」と言われました。

私がただ単に電気を消し忘れただけならいいのですが、何だか気味が悪いです。
もしかしたら私がいない間に勝手に部屋に入られたのではないかと・・・。

念のため大家さんに確認した方がいいでしょうか?
単なる私の電気の消し忘れだったら恥ずかしいな、と思うのですが・・・

————————————————————————-
Bさんから、上記の質問のコメントです。

消防設備点検に従事してる者です。

当然ですが部屋に入る場合はその部屋の入居者もしくは管理者の同意が無いと入れません。
設備点検なので全ての機器に故障が無いか点検する必要はあるのですが、そこはやはり入居者の都合が優先されるべきというのが業界の基本的な考え方です。

なのでご質問のように設備点検のためとは言え、もし無断で部屋に入って点検したとすればそれは問題ですね。
大家さんや点検業者に確認して、もし事実であれば厳重に抗議すべきだと思います。

以下は点検業者側からの要望です。

基本的に感知器の個々に故障があるかどうかは実際に部屋に入り、作動させてみなければわかりません。(外部試験などの例外もありますが)
共同住宅で火災があった場合、当然他の部屋にも被害が及びます。
火災発見が遅れればその分被害も大きくなります。

もしお部屋の感知器が故障していて、実際の火災のときに作動せずそれが原因で何らかの被害があった場合、入室を拒否した側に責任が無いとも言い切れない部分があります。

点検はもちろん設備機器の故障の有無を調べるものですが、入居者の責任を回避するという一面もあるのです。

もちろんそれを理由に無断浸入が許されるわけではありませんけども・・・火災報知器は建物全体の安全のために取り付けてあるものであるということをご理解いただいて、できるだけ点検に協力して欲しいと思います。

————————————————————————-
Cさんから、上記の質問のコメントです。

念のための確認はしておいたらどうですか?
念のためですから。

消し忘れの可能性もあれば、一度電気を切って再度付けると、ブレーカーが切れてないと電気が点くことも有ります。

————————————————————————-

【 筆者から一言! 】

私共も分譲マンションや賃貸マンションに消防設備点検を実施致しますが、質問者様もご存じのように2週間~1ヶ月前にはり紙を共用掲示板及び入室して点検が必要な場合には各戸にはり紙を配布致します。

消防点検は入居者様の許可を頂いてから入室を致します。(当然ですが。。)
よって、ご不在の場合には入室はしません。

例外としては、大家様や管理会社様からのご要望で、大家様や管理会社様が立ち会いの元で点検を実施することはございます。
ですが、この場合にははり紙にその旨を記載しており、事前にご入居者様にご連絡して許可を頂いての入室しての消防点検です。

賃貸マンションは消防点検でのご不在が多いです。
Bさんがコメントしている通りですが、火災時に知らせるための自動火災報知設備や避難はしごの点検で入室致します。

点検ができないということは、実際に火災時に作動するか確認が取れないということです。
毎回、消防点検時にいることが難しいかと思いますが、できる限りご協力いただけるといざという時の安心にも繋がります。

————————————————————————-

【 会 社 名 】 マーテック
【 住  所 】 愛知県名古屋市中川区
【 HP URL 】 https://ma-tec.jp/
【 主 な 業 務 】 消防設備点検 ・ 防火設備定期検査 ・ 連結送水管耐圧試験 ・ 建築設備定期検査 ・ 貯水槽清掃 等
【一 言】 
消防設備点検、防火設備定期検査、連結送水管耐圧試験、建築設備定期検査、貯水槽清掃等 ビルやマンション及び商業施設等で点検・検査が義務付けられている業務を実施しております。
私(代表 長瀬)自身が国家資格(ホームページ参照 ma-tec.jp )を持っており、同日に複数の業務を点検・検査することも可能です。
立ち合い等が大変なオーナー様、ビル管理会社様のご負担を少なくすることができます。
ご不明な点等ございましたら、ホームページのメールフォームよりお問合せください。
お急ぎの方は、ホームページにてメール送信後、ホームページのお問合せ欄に記載してある連絡先に一報頂けると助かります。
————————————————————————-

カテゴリー

PAGE TOP